アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

1. アベシクリエイティブとはなんぞや

初めましてあべしです。

 

なわとびとかダンスとか卓球とか、

アナログゲームにもハマってます。

 

さて、いきなり今回のタイトルの答え・・・

に入る前にちょっとした経緯をば。

 

自分はもともと大学時代からサークル活動として

身体や道具を使ったパフォーマンス活動をして来たのですが、

 

活動を続けるうちに自分の活動が、

そうした「パフォーマンス(技を披露すること)」だけに

とどまらなくなって来たことを感じて来ました。

例えば、パフォーマンスに使う音源づくりだとか

衣装づくり?(あんましてないけど)

音源に自分のナレーションを入れるだとか

小道具づくりだとか・・・。

 

そして、なんやかんやあって

現在ハマっているアナログゲームに関しても

「どうやったら勝てるか」というよりも

「どうやったら面白いものが作れるか」ということに

強く興味が惹かれまして・・・

 

そういった「いろんなの作りたいし、作っちゃうよ!」

という意味で、一人のパフォーマー?というよりもむしろ

「アベシクリエイティブ」の代表ということに

自分を位置づけました(どういうことだってばよ・・・)。

 

つまり「アベシクリエイティブ」とは

いろんなものづくり集団(仮)ということでしょうか。

 

ちなみ名前の由来はどこかで見かけた

新海誠クリエイティブ」という言葉です。

監督も一人でいろんな作業をしていた・・・らしい。

 

そんな感じです。

これからいつまで書く気力が持つかわかりませんが

よろしくお願いいたします。