アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

27.「ABCゲームズ」立ち上げについて

久しぶりの投稿です。生きてます。

アベシクリエイティブのアナログゲーム関連事業部(仮)を「ABCゲームズ」と名乗ることにしました。

今回は次の3つについて書きます。

①名前の由来

②ロゴのデザインについて

③やりたいこととか

 

カードもゲームマーケットを通じて知った印刷会社さんを通して作成中です。↓

f:id:abeshi-creative:20210517084159j:plain

 

①名前の由来

・僕がアベシなので。「Abe-C」などと表記して活動していた時もありました。

・ABCってなんか「これからはじめるぞー」って感じがある。

・これまで自分が作ってみたゲームのタイトルがなんかアルファベット3文字っぽい。→そういえば、フリードマン・フリーゼ(ボードゲームデザイナー)の作品は、すべてタイトルが「F」で始まって緑色っていう特徴がある。自分も今後作るゲームのタイトルはアルファベット3文字で縛っていこうかな、と。(とびにおんは、どうしよ・・・)

 

②ロゴのデザインについて

・なわとび。文字の始めと終わりを曲線で結ぶとそれっぽくなる(特許出願中)。

・表情(口の形)、に見える。偶然の産物なんですが、曲線を引っ張ってたら一部が太くなりました。それが、単に笑顔というよりも何か企んでいるようにも見え、まさにそういうのってゲームの面白さだよなと思って修正せず残しました。

・白黒赤(通称:アベシカラー)・・・僕が好きな将棋・卓球の色でもあるので使いました。

 

③やりたいこととか

作るとかやってみる楽しさを伝える?かなあと思ってます。

「ほうら、このゲームシステム・コンポーネント素晴らしいでしょ?」というより、「こうすれば面白いかも!とか自分も作ってみたい!」みたいな・・・。

なんでもそうなんですが、「消費」?「与えられて満足」?で終わらせたくないなーと。

 

縄跳びに関連するゲームを作って、縄跳びの大会会場で売るなり配るなり展示するとかもしてみたいなーって思ってます。

仲間募集中。