アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

35.【Lightning】トップページスライドショー画像のサイズ変えてみた。【WordPress】

あべしです。地味にちょっとしたHP作り教室に行っているのです。

というわけで今日のお題はHP作り。テンプレートがあって「そこに画像を入れたら、いいかんじになるよ」というわけなんですが、困ったことがありました。

 

トップページのスライドショー(いわゆるHPの顔?)の画像の推奨サイズが、タテヨコ比、約1:3なんですよね。

 

普通、スマホとかで撮った写真ってそんなに横長じゃないですよね。テンプレートのプログラム的に、画面いっぱいに画像が配置されるので、フツーのタテヨコ比の画像をアップすると、下にスクロールしないとページの内容が見れない形に。(プログラムちょいちょいといじればできそうですが、なんかちょっと怖いので笑)

 

そこでパソコン教室の先生に「わざわざタテヨコ比考えて切り抜くの面倒だし、だいぶ“引き”で写真撮らないといけない。なにかいい方法ないですか?」と質問したんですが、回答がこちら。

・「専用の画像編集ソフト使うとかしてもらって・・・」

・「カメラマンにとってもらうとか・・・」

 

f:id:abeshi-creative:20211101103347p:plain

↑画像作るの面倒な図

・・・これまで僕のブログを見てもらってる人にはわかるとは思うんですが・・・

「何言ってんだお前」状態ですね。(「そうなんですかー・・・」と返事しました。)

 

アベシクリエイティブ代表的に「この前撮ったこの画像アップロードしたいな☆」じゃなくて、「画像整えないと、こいつ(機械?)が許してくれない・・・そのために写真撮るとこから・・・」って・・・道具の使い方、逆じゃね?人間が道具に使われてね?(過激派)と思いました。ので、自分で考えてみたら、簡単にうまくいった?ので紹介します。

 

それがこちら。

f:id:abeshi-creative:20211101104803p:plain

↑もとの画像を推奨サイズに埋め込む図

僕のホームページは背景が白なので、余白ごと画像を保存して横長にしたらよいんですね。今のところこれで不都合はない感じです。

 

今回の件で、HPを作るために画像を撮るのか、画像を見てもらうためにHPを作るのか・・・道具に使われるのか(そしてそのためにお金を使うのか?)、道具を使いたいのか・・・といったことに思いを馳せました。

&あべし教の教えとして「自然か否か」、つまり、「今後もHP運用していくとして、そんな横長にするのに適した画像、意識して撮る?」という問いかけもありました。

 

まあぬるぬる「消費」?の声・誘惑に負けずに?更新していきます。それではよいHPライフを。