アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

38.自分で言ってて面白かった言葉のメモ

あべしです。誰得な記事ですが、残しときます。「あ、この人ってそういう思想の持ち主なのね」と親しみ(?)を覚えていただければ。(&自分って当時そう思ってたんだ的な)

だいたい職場に来た実習生(インターン生みたいな、Qさんとします)との会話から生まれたものです。どうぞ。

 

 

テーマ1:有給取る?

Q「そんなに有給とっていいんですか?」

A「これまでの労働者の努力の賜物でその歴史を背負ってるから、俺個人がとらないというわけにはいかない」

 

テーマ2:本借りていい?

Q「あー本棚にあるこの本、まさに私の研究分野です。」

A「借りれば?」

Q「え、ホントにいいんですか?あべしさんがいいって言ってるだけでは・・・」

A「俺がどうこうというより、本ってここでじっと置かれるためじゃなくって、読まれるためにあるから」

 

テーマ2:この話、ききたい?

Q「・・・みたいな話を講演しようと思うんですけど」

A「面白い!俺はききたい」

Q「ほんとですか?でも『アベ得』(造語)なだけで、他の人は聞きたくないかも・・・」

A「俺、人間じゃん。で、他の聴衆も人間だから、互いに共通した何かを持ってるはず。なので、人間の俺がききたいということはききたい人は他にもいるはず」

 

その後の反応

「は、はあ・・・そうですか・・・」

 

 

 

f:id:abeshi-creative:20220318101222p:plain

気分が乗ったらまた書くかも?