アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

14.とびにおんカードレビュー1「向縄心」

お久しぶりです。

最近マジックザギャザリングに浮気してましたが、ついに「とびにおん」カードレビューの時がやってきました。

ふと。ゲームって作ってる時が1番?面白いんですね・・・。

 

ほんとはずらっと作ったカードを並べてコメントを書いていきたいですが、無理せず1枚ずつ。

 

1番目は自分でも1番?よくできたと感じるこれ。

 

f:id:abeshi-creative:20200624065209p:plain

 

 イラストを借りたとびまるさんのブログはここ

tobimaru-jdr.hatenablog.com

 

イラストについてはぜひ使いたかった1枚(カードの大きさにしたものを拡大してスクショしたからぼやけてるけど)。

 

 フツーの子だったら歩いて階段に登るところをこの子は跳んどる!(それもインバーストード(技名)・・・)なんて言おうかなこういう状況・・・。

 

ルールに関しては、「ドミニオン」の研究所です。そのまんま。

「どんどん練習していくぞ」みたいなイメージですね。

イラストともマッチ。

コストが5(比較的高め)なのも、ここに至るためにはホントに純粋にならないとダメってことですね(?)。

 

問題は名前。

2、3日、次みたいな候補も考えて悩みました。

・「練習の虫」・・・なんかスタイリッシュじゃない

・「探究心」「向上心」「上昇志向」・・・階段を「登る」みたいなイメージと多少合ってるけど、1人で自分の世界に入ってる印象?なんか違う?イラストではみんなに見守られてますもの。

 

・・・で、なぜかひらめいた「縄」を「じょう」と読ませる営み!

「向縄心」うん。なんか「自分(だけ)は上に行くんだ!」みたいな欲は感じなくなった(主観)。

 

というわけでできたカードです。

向縄心・・・特許出願したい。