アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

46.近況報告〜Ghost of TsushimaとかKYOTO GRAPHIEとか〜

あべしです。GW中の記録を忘れないうちに書いときます。

 

 

①Ghost of Tsushima プレイ動画見た

実はメタルギアソリッドとか好きなので。

元寇時の対馬が舞台のお話。

趣深い演出とか、「誉れ」をテーマに目的は同じでも対立する主人公らのストーリー・・・海外の方が制作したということで本当にすごいです。

 

その中で印象に残っているのは、ある仏師のお話(うろ覚え)。

 

仁(主人公)「この地域で、あなたが作ったあの仏像より立派なものは知りません。・・・ん、何してるの?」

 

仏師「自分の腕が元国の武将にも認められたので元国に献上する像を彫ってます。ここで1番になったところで・・・大陸はもっと広いんですよ」

 

「お主が求めるのは名声か?」

 

ふむー・・・って感じ。

 

②友人のダンス公演観た

舞台的なダンス。

音楽にしても、ダンス(体を動かす)にしても、空間にしても、いかに縛られているかを見直す機会になった。

具体的には、リズムがなくてもいいんだーとか「鏡で見てキレイな動き」じゃなくていいんだー・・・みたいな。

 

③KYOTO GRAPHIE 行ってみた

「KYOTO GRAPHIE」という国際写真展。

京都に住んでると「やってるんだー」程度であまり意識しませんでしたが、

他県の方から「このイベントのためにボランティアに来た。街ぐるみでこういうことやるのすごぉいよ!」と言われ、刺激を受けました。

 

コロナ(自粛)に慣れてたためか、1回目ちらっと会場近くまで行った時は

「なんで、こんなに人が並んでるんだ!?また今度来よ」ってなりました。

 

2回目、金曜日の昼に行ってみたら、たまたますんなり入れました。(会場から出た時には列ができてた!セーフ。人混み嫌いなので・・・)

 

京町屋的な空間と、布やダンスや印刷技術とのコラボレーションって感じ。

見終わった後、自分にとってのお気に入りの1枚が会場の表にもあったことに気づきました。嬉しい。

 

ガラスの反射で見づらいですが・・・

それではよいGW明けライフを。

 

会場の「誉田屋源兵衛」さんのマーク。誉れだ!・・・と思った。