アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

42.ダブルダッチロープ単縄のすすめ。

あべしです。ダブルダッチと、単縄じゃないです。
ダブルダッチロープ単縄。ダブルダッチ的なロープで単縄することです。

前々回の記事では、自分の使用する縄が変化してきたことを書きましたね。

abeshi-creative.hatenablog.com

 

今回はダブルダッチ的なロープの特徴と準備の仕方を紹介します。

・・・ビニルロープやビーズロープ、ワイヤーロープの特徴や入手の仕方は知られているけど、ダブルダッチ的ロープの方はあんまり知られていない/資料がない?と思ったので。

 

 

特徴

動画作りました。どうぞ。

一応書いとくと

①手のひらに巻ける=長さを変えられる

②地面・壁に跳ね返る

③フワッとする

他にもいろいろあるかも!

www.youtube.com

準備の仕方

面白そう!自分もやりたい!と思った人へ向けての準備の仕方です。

①縄を買う

アウトドアショップ(モ○ベルや好◯山荘で売ってると思います)とかで幅7mmのロープ(ゴムじゃないやつ)を4m買います。

※たぶん扱いやすいのは幅8mm〜10mmぐらい?(僕が持ってたダブルダッチロープは幅8mmでした。自分はもうちょっと軽く回したいと思ったので)

 

自分が行ったところはm単位でしか買えなかったですが、3.5mとかで買えたら自分で切らなくていいからちょっと楽&安いです。

だいたい200〜300円/mぐらいだと思うので1000円ぐらいですね。

4mのロープ



 

②切る&切り口を整える

自分がちょうどよいのは3.5m前後かなと。テープを巻いてから切るのが良い?

切り口を熱して固めます。

こんな感じ。

③結び目でいろいろ調整する

結び目を作って、端の重さとか握り具合とかロープの長さを調整します。

こうして・・・

こう!(好みに応じて巻く数を変えてください)

終わり!

聞くところによると、結び目をあえてつくらない人もいるそうです。奥が深いですね。

それではよいダブルダッチロープ単縄ライフを!