アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

22.【卓球・なわとび】感覚の修正

あべしです。昨日スピードやってみると、ビーズロープ30秒72〜3回、軽いビニールロープ72〜3回でした。

ん、変わらん・・・。肺がゼーハーする感じ。全集中の呼吸の修行しなきゃ(鬼滅並み感)。ミスって消化不良に終わるよりかはよいのだろうか・・・。というわけで、今回は修正というか訂正のお話。

 

この前の私の記事では、単縄スピード時、「背中はだらーんとすると楽かも?」的なことを書いてましたが・・・訂正します!

前の記事↓

abeshi-creative.hatenablog.com

なぜかというと・・・背中が痛い!

先輩からも「痛めないように気をつけてね」と言われたりしてました。その時はスピードやり始めだったし、いわゆる初めてロードレーサーに乗った時のような、“慣れ”の筋肉痛だと思ってました。しかし、何回か練習してもその都度痛くなるし、僕の身体?本能的に?「これはダメな痛みのやつだ」という印象。

 

f:id:abeshi-creative:20201028083618p:plain

 なので最近スピードをする時は、背中も腹筋も痛くない感じで、足だけはかかとから地面に着きに行ってる(つま先で地面を踏まない)感じに落ち着いてます。だいぶ地面に垂直に近い姿勢になってる=ロープが長くなってる?でしょうか・・・。これもまたどうなっていくか、未知数です。

 

 

 

次に卓球。自分はフォアハンドがずっと苦手です。これも、前の記事では↓こういうこと言ってましたが、訂正。

abeshi-creative.hatenablog.com

きっかけはMa Lin選手(北京オリンピック金メダリスト)の動画を見てる時です。

なんか残像として、手の横側にラケットが見えるなと思ってまして。つまりこういうこと↓なのかな、と。

f:id:abeshi-creative:20201028223721p:plain

The ペン持ち って感じ

 ・・・で、実際にやってみると、バックハンドとの兼ね合いもあるんですが、「ペン持ち」がやりやすかった/楽だった?です。発見。

 ↓みたいな感じで思い切って打つ場所( ボールと手(指)との関係性)を変えてみたのです。

 

f:id:abeshi-creative:20201028224545p:plain

  これでやっとフォアハンドがしっくりき始めた感じ。

ようやく次のステップにいけるかも?と思っているところです(4年かかった)。

 

そんな今日この頃です。ではでは。