アベシクリエイティブ制作秘話

作品(主にアナログゲーム)づくり・なわとびのメモを社会教育士が徒然に綴ります。

9.一番重いビーズロープ?〜OK Ropeさんのサンプルを跳んでみた感想〜

今回もなわとびです。

(もうなわとびのブログじゃんって感じ)

 

先日なわとび専門店OK Ropeさんから
なわとびのサンプルをいただきました。

ok-rope.stores.jp

 

今回はそれを使って見た感想です。

f:id:abeshi-creative:20200513150405j:plain

OK Ropeさんからいただいたサンプル


左の黒いロープと、右のビーズです。

今回はビーズ(ロープ)についての普段使ってるビーズロープと比較しようと思います。

f:id:abeshi-creative:20200513151115j:plain

上:OK Ropeさんビーズ、下:普段使ってるやつ

いただいたビーズをひもに通して、グリップをつけたら完成。

(下のロープ、グリップ近くの白・黒・赤となっているところは、

地面に当たるところのビーズが壊れてなくなっていくので

代わりに追加していったやつです。「脱皮」などと呼んでいます)

 

ちなみにいただいた黒いロープの方は

f:id:abeshi-creative:20200513150719j:plain

黒いロープの断面図

中にワイヤーが入ってます。

屋外で跳んで→ビニールが削れて→ワイヤーがむき出しになって→

ワイヤーと地面とで火花が出たら嫌なので(ホントに出ます)、

室内で跳べる時に使おうと思ってます。

 

 

 

さて、新ビーズを触って見てみると・・・

f:id:abeshi-creative:20200513151519j:plain

新ビーズの1つ

ぐにゃってなります。

僕が普段使ってるプラスチック製のビーズは固いものですが、

こっちはやわらかくて、中身がつまってずっしりしてる感じがします。

 

では跳び比べてみた感想を簡潔に。

ある程度の速さ(BPM170前後)で後ろとびしてみたり、

後ろ交差跳び(TS)をしてみたりしたところ・・・

 

①重い!(そりゃそうだ・・・)

ビーズロープを回した後に、ビニールロープを回すと

「軽っ!」てなると思いますが(なわとびあるある)、

今回はそれと同じことが

新ロープを跳んだ後に、自分のビーズロープを跳んだ時にも

起きました。

 

②静か

おそらくビーズの表面がスッとなっているからだと思います。

(僕のはぎざぎざしてる)

回して聞こえる音が

僕のが、ブオブオだとしたら、

新しいやつはフォンフォンって感じ。

 

③痛い

これには2つの意味があって・・・

・手とグリップの摩擦

僕はこれまで、グリップを持つ手(指)がへんなとこに当たって

突き指or皮が削れるみたいな感じになることはあったのですが、

新ロープでは、重いロープ部分の影響を受け

グワングワン動くグリップ部分を押さえる

指とか指の付け根が摩擦でひりひりする感じです。

(靴擦れみたいな)

→グリップテープを巻けばよくなるかも

 

・ひっかかって暴れた縄が自分に当たったとき

例えば、後ろ交差跳び(TS、1重)やっていて、

縄が足にあたる→縄が上がりきらず、お腹にバシッ!となるとき。

1重だし、「よい・・・しょ」って感じで

そんなにスピードをつけて回してない状態でも、

「ぐはっ!」て感じのダメージはありました。

普通のロープだと、ムチみたいにピシッ!ってなったとき(だけ)

痛いイメージですが、

新ロープは重い分、体に当たる時、

ちょっとスピード・張りがあるだけで痛いです。

(重い分遠心力がつきやすいのでしょう)

 

 

まとめると?新ロープは次のような場面で使えそうです。

比較的ミスらない跳び方を続けて跳んで、

腕力(&それを支える筋力)を鍛える!とき。

 

新ロープ、体にバシバシ当たると心と体が折れます。

なので「ミスらない跳び方」・・・。

とはいえこのロープ、跳び続けるだけで

そうとう鍛えられるので、

ウォーミングアップ・前跳び後ろ跳びの基礎固めに使えます。

 

 

最後に、OK Ropeさんはこういった「ビーズロープ」だけでなく、

ワイヤーロープなど様々なロープを扱っているので、

気になる人はぜひチェックして見てくださいね。

↓なんとなくもう1回リンク

~なわとび専門店~ OK Rope

 

 

ではでは。